TOP > 業務コンサルティング >ISO支援 >ISOの一環各規格対応

OHSAS  18001   ISO 22000   ISO/TS 16949

各規格の最新版に対応

 

 市民生活に深い関わりをもち、グローバルな広がりをもつ産業業種や、先進企業では、品質管理の管理 レベルを国際的レベルにあわせるうえでも、国際規格の採用に迫られています。ISO条約の精神に則り国 内法が整備され、国際規格を取り入れたJIS化も活発に行われています。  とりわけ、労働安全、食品安全、自動車製造・関連部品の分野のセクター規格が確立されているのをは じめ、広範な分野の国際規格化が促進されています。

 

  当キャリア・コンサルタント協同組合ISO事業部では、ISO9001を基幹規格に据えて、基幹規格とセクター 規格の関連取組みを明確にした、分かりやすい支援を行いますので、ご相談ください。

 

基本規格(ISO9001)に対する  セクター規格の構築ポイント  

 

各セクター規格マネジメントシステム支援の手順と費用概算

  ISO9001の支援手順に準じて実施します。ただし、「製品実現項目」に対応するセクター規格関連部分の システム化検討と細部構築作業の工数および文書化作業が、大きな作業ファクターとして追加になります。

 

費用概算は、同じくISO9001の見積に準じますが、セクター規格の構成規模により増減が生じます。

 

Copyright (C) 2007 CCK. All Rights Reserved.