TOP > 経営コンサルティング > 業務キャッシュフローの把握


業務キャッシュフローを正確に把握したいというご要望に応えます
企業改革の突破口はつねに業務キャッシュフローを捉え直すことから


コスト、ロス、効率を的確に捉える具体的なソルーションプログラムをつくる
必要があります。トップの方のお話をうかがいながら、コンサルタントの力量
やケミストリーを見定めていただくための、「業務キャッシュフロー把握の
経営改革のスキームづくり検討」のプログラムです。どうぞご相談ください。
¥31,500./1回限

プレゼンテーションでは、予めうかがった課題解決のご要望にそった
ソルーションシナリオを、質問をまじえ、ご要望をたしかめながら、
約2時間max.でお話をさせていただきます。
社長お一人様の限定です。 ¥31,500.(税込み)を申受けます。
また、事業所を見学させていただきます。

お気に召した場合、第2フェーズの相談をさせていただきます。

第2フェーズの重要事項としては、

1.機密保持契約の締結
2.契約条件、業務範囲の確認と料金
3.経営基礎データの開示
4.担当者メンバー
5.ロードマップ
 5.1.業務キャッシュフロー分析
 5.2.共同検討と共通認識
 5.3.課題克服方針と対策
 5.4.「経営改善計画書」策定
 5.5.第3フェーズの契約準備

コンサルタントの所用工数は、20人・日、報酬は¥1,500,000.を一つ
の目安です。

目標を「業務キャッシュフロー改善計画」策定までとしたソルーション
シナリオです。業務の動きとITによる処理がマッチしていない事例の改善
が目標です。ロスや不良在庫を退治するノウハウとセットで提供いたします。

Copyright (C) 2007 CCK. All Rights Reserved.