TOP > 経営コンサルティング > 総合的な経営戦略の策定


戦略が正しければ必ず成功します。しかし、正しい戦略をつくるには、
社内ブレーンの高い戦略的感受性を育てながらでないと立案すらできません。
では、社長はなにをするのか。部下になにをさせるのか。
成功するソルーションプログラムを用意しました。 どうぞご相談ください。
¥31,500(税込み)/1回限

社長がやらなければならないことは、

  • 戦略マーケティング
  • イノベーション戦略
  • の二つだといわれます。その他のことは、たしかに、有能な部下に任せる ことや、ほとんどがアウトソーシングが可能だからです。ファブレス(生産工場を持たない)企業や、ファンドリービジネス(生産工場だけ)の企 業で成功している会社もあります。そういう会社でも、どんな会社でも、うえの二つは社長の仕事です。

    本プログラムは、社長のまわりに、戦略感受性の高いブレーントラストを つくり、
  • ブレーントラストに何を考えさせるか
  • 誰を選別するか(人は必ずいます)
  • を決めるお手伝いをさせていただくことにあります。若手経営者育成プロ グラムとして実施することも可能です。 第1フェーズ:訪問セミナーとQ&Aならびにエクゼクティブコーチング。2時間。社長お一人様限り。事業所を見学させていただきます。 ¥31,500.(税込み)

    第2フェーズ
    1.機密保持契約の締結
    2.契約条件、業務範囲の確認と料金
    3.経営基礎データの開示
    4.担当者候補
    5.第2フェーズのロードマップ(第1フェーズ)
      1.業務キャッシュフロー分析
      2.共同検討と共通認識
       (実現させる戦略とつくる)
      3.課題克服方針と対策
      4.「経営改善計画書」策定
      5.第3フェーズの検討と戦略の策定

    Copyright (C) 2007 CCK. All Rights Reserved.